フィリピン富豪投資家N

プロフィール

サラリーマン時代は大手ゼネコンに勤務。

中国やインドネシアの東南アジアへの赴任経験を経て、海外でのキャリアを積む。

 

中国系フィリピン人の女性と結婚したことをきっかけに2013年フィリピンへ永住。


日本とは異なる文化圏やルールに苦労しながらも、フィリピン経済の将来性に早期から着目。

BGCやマカティの不動産物件を中心に、堅実だが確実に所有物件を増やし続け、総資産を拡大する。

 

現在フィリピンにおける所有資産は、マニラ周辺の区分マンションだけでも100世帯以上、年間家賃収入は軽く日本円で億を超える。

他にもボラカイ島周辺の無人島や、セブ島リゾート権等も複数所有する。


不動産事業以外にも、自身でフィリピンでの事業を複数立ち上げており、

フィリピンの国内事情や、ビジネス案件、投資情報には精通している。

 

フィリピンで行われている事業の都合上、個人情報の公開が禁止されているため、

本メディアには匿名という形でご協力頂いています。

 

The following two tabs change content below.

中谷昭彦

某家電メーカーに勤めながら資産構築を実践するサラリーマン投資家。 株やFX、ビットコインなどの仮想通貨、そして海外不動産投資を体験しながら長期的な資産形成を実践中。プロフィールの詳細はこちら