飯高純プロフィール

経歴

大学卒業後、大手IT企業の情報システム部門にて充実した日々を過ごすものの、学生時代に取得した簿記の知識をもっと活かして実際に経理の現場で働きたいという思いを捨てられず転職を決意。

その後、東証一部上場企業など複数の会社で経理の仕事に携わり、現在も経理マンとして日々奮闘中。

2014年に愛娘が生まれたことで責任感が増し、家族にお金で苦労をさせたくないという思いから資産構築へ関心を持つようになる。

また、堤真一氏主演で映画化されたバリの大富豪兄貴を始め、今までの人生で出会ったことのない富豪や成功者に実際に会うことで意識が大きく変わり、資産構築への思いが一層強くなる。

ラットレースから抜け出す手掛かりとして、2016年からはWEBマーケティングを本格的に開始し、着実に収益が得られるようになってきたため、この収益を元手にギャンブルでも投機でもない長期投資を行いながら資産構築を目指す。

現在は、経理の知識を活かしてNISAや確定拠出年金、ふるさと納税などによる節税対策を始め、アセットアロケーション(分散投資)を意識した資産構築について積極的に学んでいる。