【画像付き】レジャーナノSの初期設定からビットコインの送金まで手順解説!

この記事では、レジャーナノSの初期設定からビットコインの送金までをまとめました!

初期設定の中でも、PINコードとリカバリーフレーズは

 

ビットコインの送金以上に重要

 

といっても過言ではなくて、何も知らずに「へぇー」「めんどくせぇ」「後でやろう」と設定を進めたら、レジャーナノSに送金した通貨を全部失う可能性すらあります。

重要な分、丁寧に解説してるので、これからレジャーナノSを設定する方は参考にしてみて下さい!

それでは、どうぞ!

 

レジャーナノSの初期設定の流れと全体像


 

レジャーナノSの初期設定では、
  • PINコードの設定
  • リカバリーフレーズのメモ(保存)
  • 専用アプリのダウンロード
  • ビットコインの送金
この手順で進めていきます。

 

後ほど詳しく説明していきますが、PINコードとリカバリーフレーズはかなり重要で、これがなくなると最悪の場合レジャーナノSに入れた通貨が取り出せなくなる可能性もあります。

初期設定の中でも、かなり重要なパートなので、手順通りに進めていきましょう。

 

 

まずは、レジャーナノSとPCを繋げます。

※レジャーナノSは基本的に、PCに繋げないと電源が付かないようになってます。

 

繋げると電源が入って、

「Welcome(ようこそ)」「Press both buttons to begin(始めるには両方のボタンを押してね)」

と表示されます。

 

そうしたら、【2つのボタンを同時に押します。】


 

 

すると、表示が切り替わって説明文が表示されます。

「With Ledger Nano S, side buttons are used」「to interact and control the user interface.」「Use left/right buttons to change values」「and navigate through multiple-choice lists.」「Press both buttons when you wish to」「confirm/continue or open an application.」「To begin configuration, press both buttons.」

(Ledger Nano Sでは、サイドのボタンを使用してユーザーインターフェースを操作します。左/右ボタンを使って値を変更したり、選択肢一覧を操作したりします。アプリケーションの確認・継続・開く時は両方のボタンを押します。これから設定を開始する場合は、両方のボタンを押してください。)

 

指示通り、【ボタンを同時に押す】と、次のように表示されます。

Configure as new device?(新しいデバイスとして設定しますか?)

右ボタンを押して、チェックします。

 

PINコードは複雑な数字にして忘れないように保存!

次に進むと、PINコード(スマホのパスコードと同じ)を設定するよう指示する画面が表示されます。

1. Choose a PIN code(1. ピンコードを選ぼう)

【ボタンを同時に押して】次に進みましょう。

 

ここで、好きな数字を決めてPINコードを選んでいきます。

左・右のボタンで数字を選び、【ボタンを同時に押す】と数字が決まって、次に進みます。

PINコードは、4~8桁の数字を選べるようになってます。PINコードが決まったら【ボタンを同時に押します。】

 

PINコードとは、スマホでいうパスコードのようなもので、今後レジャーナノSに送金するたびに必要になります。

この後、最大8桁のPINコードを決めて入力していきますが、PINコードは忘れないようにメモを取るなりして厳重に保管しておきましょう。

自分の誕生日など簡単な数字もNGです。

 

万が一レジャーナノSを盗まれたとして、そこでPINコードが解読されたら中身の通貨を盗まれますからね。。

また、仮想通貨を入れた後に「うっかりPINコードを忘れてしまった・・・」ということも十分考えられますが、

PINコードを3連続で間違えると強制的に初期化されて、中身の仮想通貨が二度と取り出せなくなります。

 

本当にPINコードは、めちゃくちゃ重要なので、

  • 簡単な数字は控えて
  • 忘れないようにメモして保存
しましょう。

 

ちなみに、PINコードを紙に書いて、スマホで撮影して保存しておくのは辞めた方がいいです。


アプリの設定によっては、スマホに入れた画像も読み取れてしまうので、スマホで撮影して保存しない方が良いです。

当然ですが、クラウドでつながったメモ帳などにPINコードを保存するのも控えた方が無難です。

万が一保存するとしたら、暗号化してパスワードをかけられるものを使った方がいいですね。

 

僕はPINコードを、3枚のメモ用紙に書いて、それぞれを別々の場所に保管してます。

 

 

少し戻って、PINコードを決める時は、左・右のボタンで数字を選びながら決めていきます。


PINコードが決まったら【ボタンを同時に押します。】

 

すると、PINコードを確認する画面が表示されるので

2. Confirm your PIN code(2. PIN codeを確認しよう

 

入力したPINコードを入力して、【ボタンを同時に押して】次に進みましょう。


重要なPINコードの設定は以上になります。

 

繰り返しになりますが、PINコードは忘れないように必ずメモしておきましょう!

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、PINコードはかなり重要なので、やり過ぎてるくらい厳重に予備を取っておくと間違いないですよ。

 

 

【超重要】なリカバリーフレーズをメモして保存しよう

 

PINコードを設定して、以下の画面が表示されたら、

3. Write down your recovery phrase(リカバリーフレーズを書き留めよう)

レジャーナノSに同封されたリカバリーシートを用意して、超重要なリカバリーフレーズをメモしていきます。

 

リカバリーフレーズとは、万が一本体が壊れたり使えなくなった時に、中身を復元するパスワードのようなもので、これがめちゃくちゃ重要です。

知ってる人も多いと思いますが、レジャーナノSの中に仮想通貨が入ってるわけではなく、通貨自体はインターネット上に保管されてます。

レジャーナノSの役割は、ネット上に保管された金庫にアクセスする秘密の鍵のようなもので、例え本体が壊れたり使えなくなっても、PINコードとリカバリーフレーズがあれば、いつでも復元できるというわけです。

 

逆にいえば、PINコードとリカバリーフレーズが分からないと、中身の通貨は二度と取り出せないので、厳重に、それこそ慎重すぎるくらいの対処をしておいた方が良いです。

 

この後、レジャーナノSに同封された紙に、リカバリーフレーズをメモしていきますが、メモした紙以外にも、別のメモ用紙にも書いて、スペアを保管した方が良いですね。

PINコードの時と同様に、リカバリーフレーズを書いた紙をスマホで撮影して保存しておくのも辞めた方がいいです。

アプリの設定によっては、画像にアクセスして、画像情報を盗まれる可能性もありますからね。

 

まとめると、

  • リカバリーフレーズは必ずメモして保存
  • その際、複数のメモ用紙にリカバリーフレーズを書いて保存すると尚良い
  • スマホで撮影して保存しない
 

僕は、メモ用紙2枚に手書きで書いて、リカバリーフレーズ専用のマイクロSDを使ってデジカメで撮影して保存し、それを数カ所、別々の場所に保管してます。

かなり慎重に、厳重に保管してます。苦笑

火事に合うかもしれないし、泥棒が入るかもしれない、うっかり失うかもしれません。

念には念を入れて、さらには自分を疑うくらいまでやった方が良いと思います。

 

 

続きに戻りますが、

【ボタンを同時に押す】と、「Word#1」の下にキーワードが表示されます。


このキーワードを、リカバリーフレーズの用紙に書いていきます。

 

1つメモしたら【右のボタンを押して】、合計24個分の英単語をメモします。

 

 

24個メモし終わったら【ボタンを同時に押して】、

4. Confirm your recovery phrase(リカバリーフレーズを確認しよう)

と表示されるので【ボタンを同時に押します】

 

すると、「Select word #〇〇」という表示されるので


先ほどメモした、リカバリーフレーズの番号と同じものを、左右のボタンで選び、見つけたら【ボタンを同時に押します】

ランダムで2つ選択を求められるので、それぞれ選択しましょう。

 

ここまで出来たら、リカバリーフレーズの保存が完了です!

 

 

設定が済むと、「Processing…(処理中)」と表示されたあとに、


Your device is now ready(デバイスは今準備ができています)

 

 

と、表示されるので【ボタンを同時に押す】と、


これがメニュー画面になります。

 

次は、レジャーナノSに送金するために必要な、専用のアプリケーションをダウンロードしていきます!

 

※レジャーナノSのアプリケーションは、【Google chromeというブラウザを使わないとダウンロードできない】ので、Google chromeがない方はダウンロードしてから進めましょう。

>>Google Chromeのダウンロードはこちら

 

レジャーナノSのアプリをダウンロード!

ここからは、レジャーナノSへ送金する為に必要なアプリケーションをダウンロードしていきます。

初めは慣れなくて時間がかかるかもしれませんが、詳しく解説していくので、手順通り一緒に進めていきましょう!

 

まず、レジャーナノS海外公式サイトにアクセスして、下の方にある【Ledger Wallet Bitcoin & Altcoins】をクリックします。


 

 

ページが変わるので、画面の下にスクロールしていき【INSTAL】をクリックします。


 

 

画面が変わるので【CHROMEに追加】をクリックし、すると「Ledger Wallet Bitcoinを追加しますか?」と確認を呼び掛けられるので、

【アプリを追加】をクリックします。


 

 

すると、レジャーナノSにビットコインを送受信できるアプリが追加されます。


以上で、レジャーナノSの初期設定が完了です。お疲れさまでした!

 

レジャーナノSは、
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • その他アルトコイン
によって、アプリをダウンロードしないと送受信できない仕組みになってます。

 

ここでは、ビットコイン送受信用のアプリをダウンロードしました。

 

【資産を守る】レジャーナノSに送金する前のチェック


仮想通貨を盗まれないためにも、この2つは確認した方がいいです。
  • PCのウィルスチェック
  • フリーWi-Fiは使わない
 

万が一ということがあります。

PCのウィルスっていつ感染したのか分からないし、気づきにくいので、自分のPCは絶対に大丈夫とは言い切れないんですよね。

 

個人情報を抜き取るスパイウェアやマルウェアに感染してると、IDやパスワードが抜き取られる可能性がありますし、

大切な資産を盗まれないためにも、取引所へのログインも含めて、レジャーナノSに送金する前には、PCのウィルスチェックはした方がいいです。

できれば、パソコン全体をスキャンした方が良いですね。

 

外出先のフリーWi-Fiを使って仮想通貨は絶対に触らない方がいいです。

フリーWi-Fiだと情報が筒抜けで、ログインIDやパスワードを盗まれてしまいます。

実際、フリーWi-Fiを使ったがためにビットコインを盗まれた人もいるみたいですからね。

 

 

すべて自己責任だからこそ、ちょっとやり過ぎかなくらいのセキュリティー対策をしておいた方が良いと思います。

ウィルスとハッカーがどこから狙ってるか分からないので。苦笑

僕は、送金前にウイルスチェックを毎回やりますし、そもそも取引所にログインする前にもウイルスチェックをします。

フリーWi-Fiは怖くて使えません。。。

 

では、ビットコインの送金に進んでいきますね!

 

取引所Zaif からレジャーナノSにビットコインを送金する方法!

取引所からレジャーナノSに送金する方法に入っていきます。

 

ここでは、国内の取引所Zaifを使って、ビットコインを送金する方法を説明していきます!

※コインチェックやビットフライヤーでも、やり方は同じなので、手順を参考に進めてもらえればと思います。

 

まず、レジャーナノSの設定から行っていきます。

PC側で「Ledger Wallet Bitcoin」を表示して、レジャーナノS本体の【ビットコインアイコンを選択して同時押し】します。


 

 

すると画面が変わるので、【BITCOIN】をクリックして、【SEGWIT】をクリックします。


 

 

切り替わったこの画面が、ビットコインを送金するレジャーナノSの中身です。


 

 

それでは、レジャーナノSにビットコインを送金していきましょう!

画面上の【受信】をクリックすると、「自分のビットコインアドレス」が表示されます。


 

このBITCOINアドレス宛に、自分の取引所から送金手続きをしていきます。

 

今回はZaifから送金していくので、Zaifにログインして【入出金】をクリックし、

画面が変わったら【ビットコインのアイコン】、【出金】の順番でクリックします。


 

Zaifのビットコイン送金情報の項目に、先ほど表示したレジャーナノSのアドレスを入力していきます。

 

まずキチンと送れるか確認するために、「0.0010」を送ります。


注意 送金する時は必ずレジャーナノSのBITCOINアドレスが合ってるか確認しましょう。

BITCOINアドレスが間違ってると、ビットコインが消えてしまうので、最新の注意を払いましょう。

0.0010としてるのは、本当に届くのかまず確かめるためです。

 

出勤手数料は、多いほど早く着金しますが、少なくてもちゃんと届きます。

 

 

送金が完了すると、下の「出金履歴」に表示されます。


 

 

あとは、レジャーナノSに着金するのを待つだけで。

この時が一番ドキドキしますね・・・

 

無事着金が完了すると、レジャーナノSの残金が増えてます。


 

※着金までのスピードは、状況によって変わるので、送金が完了したらドキドキしながら待ちましょう。

 

 

レジャーナノSを取り外すときは、

レジャーナノSの【右ボタンを押して】いき、「Quit app」が表示されたら【ボタンを同時に押します。】


 

 

このメニュー画面が表示されるので、この画面になったら取り外しましょう。


 

レジャーナノSは、USBのような「取り外すボタンがない」ので、手順通りに進めたら取り外しても大丈夫です。

以上が、レジャーナノSにビットコインを送金する手順になります。

 

お疲れさまでした!

 

まとめ


レジャーナノSの重要な初期設定からビットコインの送金までをまとめて解説してきました。

特に、PINコードとリカバリーフレーズは本当に重要なので、忘れないように、無くさないように、メモして保存しておきましょう!
  • PINコードは簡単な数字は控える
  • 忘れないようにメモして保存
  • リカバリーフレーズは必ずメモして保存
  • 複数のメモ用紙にリカバリーフレーズを書いて保存すると尚良い
  • スマホで撮影して保存しない
 

仮想通貨を盗まれてから後悔しないためにも、実践しておいた方が良いかと思います。

 

次の記事では、レジャーナノSにイーサリアムやリップルを送金する方法を解説しています(別記事では、リカバリー方法などをまとめた記事もあります。)

アルトコインを送金したい方はご覧になってみて下さい。

>>【画像付き】レジャーナノSにイーサリアム・リップルを送金する方法完全版!

>>【Q&A】レジャーナノSのリカバリー方法やアップデートなどの注意点総まとめ!

 

 
 困ったこと・知りたいことはありませんか?
仮想通貨で困ったこと・知りたいことを直接相談できるメールフォームを作りました。
  • どの取引所に登録したらいいか相談したい
  • 海外の取引所に送金する方法が知りたい
  • 仮想通貨の税金ってどうなってるの?
  • 今仮想通貨を始めても遅い?
  • などなど
困ったことや知りたいこと・相談したいことがあれば、お問い合わせください。分かりやすい情報をあなたに提供します。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

北澤翼

WEBマーケティングの会社を経営しつつ、仮想通貨、株、REIT・ETFを実践中。さらに、不動産投資を学びながら長期的な資産構築に取り組んでいる。プロフィールの詳細はこちら