ブラックジャックと学ぶ!3分でコインチェックに登録して使う方法&アプリ設定も徹底解説!

ブラックジャックと学ぶ!3分でコインチェックに登録して使う方法&アプリ設定も徹底解説!

コインチェック登録しようかなぁ・・・

でも、登録して失敗したくないしなぁ・・・

そもそも登録方法が分からないし・・・

でも、ビットコインで儲けたいんだよなぁ

 

色々考えすぎて、

という方は稀かもしれませんが、日本・海外の仮想通貨の取引所を10箇所以上開設してますが、コインチェックはビットコイン初心者がもっとも使いやすい取引所だと思います。

 

なぜなら、PCとスマホアプリの管理画面や取引画面が、とてもシンプルで見やすく直感的に操作しやすいからです。

また、コインチェックは、日本の取引所の中でもっとも多い仮想通貨を扱っています。投資できる幅が広いわけですね。


取引所はたくさんありますが、この記事では、3分でコインチェックに登録する方法から詳しい使い方をまとめました!

サクッと登録を済ませたい方も、コインチェックに登録して大丈夫なのか心配な方も参考にして下さい!

 

この記事の目次

動画で解説!3分で出来るコインチェックの登録方法



動画でもお話していますが、コインチェックに登録するだけなら3分もかかりません!
  1. コインチェック公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスを入力して「アカウント作成」をクリック
  3. 届いたメールをクリックして完了
 

たったの3ステップで完了です!


動画の通り、登録には3分もかからないので、驚くほど簡単にコインチェックのアカウントを作れます。


 

【画像で補足】メールアドレスを使ったコインチェックの登録方法!


ここからは、メールアドレスを使ってコインチェックに登録する方法を詳しく、具体的に紹介していきます!

動画でもお話ししていますが、誰でも簡単にできて、サクッと登録までできるので、実践しながら進められるといいかと思います。

それではいきましょう!

 

メールアドレスを使って3分でコインチェックに登録する方法

コインチェックのトップページを表示したら、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、【アカウント作成】をクリックします。


 

クリックすると画面が切り替わるので、案内に従って、登録アドレス宛てに届いたメールに記載されたリンクをクリックします。



※英文のメールが送られてくる場合もありますが、その場合も同じようにリンクをクリックします。

 

メールに記載されたリンクをクリックすると、コインチェックの画面に切り替わります。


 

これで、コインチェックの登録が終わりました。

めちゃくちゃ簡単・・・

 

手順としては、
  1. コインチェックのトップページで、メールアドレスとパスワードを入力
  2. 登録アドレス宛に届いたメールの、リンクをクリック
  3. コインチェックに登録完了
たったこの3ステップですからね。

 

登録はとても簡単で、誰でも、すぐに、コインチェックに登録できます。

 

小学生から意識のシッカリした80代のおじいちゃん、おばあちゃんでも登録できるはずなので、

仮想通貨を始める人がドンドン増えるのも当然か

 

コインチェックに登録したとき必ず注意する4つのこと


コインチェックに登録したら、必ず注意する4つのポイントを紹介していきます。

投資を始めるために必要な手順と、ビットコインを盗まれない為に必要な方法なので、知らないと後悔するかもしれません。

 

1:取引を始めるには【本人確認が必須】

基本的に、コインチェックで仮想通貨の取引をしようと思ったら、本人確認が必須です。

本人確認をしないと、いつまで経ってもビットコインが買えません。

これは、コインチェックに限ったことではなく、日本の仮想通貨取引所すべて同じで、本人確認しないと投資が始められません。

 

■本人確認の手順

画面右上の「取引アカウント」にカーソルを合わせて、【本人確認】をクリックします。


 

画面の案内に従って、

1・電話番号を入力
2・届いたメッセージに記載されたコードを入力


 

注意・電話番号を入力しないと、取引どころか入金が出来ない(入金しても反映されない)ので、電話番号の登録は必須です。

 

聞いてねーーー!!

 

電話番号を求められる理由は、犯罪組織が関与しないようにとか色々あるようですが、ルールなので入力しておきましょう!


 

電話番号を登録したら、【本人確認】をクリックして、画面の案内通り必要事項を入力して、必要な写真を撮ってアップロードします。


入力が終わると、コインチェックから登録した住所あてにハガキが送付されます(だいたい2.3日後に送付されます)

 

送られたハガキを受け取ると、情報が更新されて以下のような画面に変わります。


 

これで、コインチェックで取引するために必要な本人確認が完了です。

ぶっちゃけ、めんどくさい・・・

めんどくさいんです。苦笑

 

僕自身、初めは正直めんどくさいと思いましたが、ビットコインを買って、他の仮想通貨も買って、資産を増やすことが目的なので何とか進められました。

コインチェックに登録することが目的なら、こんな手間なことは120%やってません。笑

 

ビットコインで資産を増やすこと、平たく言えばお金を増やしたい方は、コインチェックの本人確認をササっと終わらせちゃいましょう!

 

2:他と同じアカウントIDやパスワードは絶対に使わない!


3分でビットフライヤーを開設する方法と詳しい使い方のすべて! でもお話ししていますが、必ずコインチェック専用のIDとパスワードを作るようにしましょう。

なぜなら、いつ、どこで、IDやパスワードが外部に漏れて、コインチェックのアカウントがハッキングに合うか分からないからです。

 

大切なお金やビットコインが、見ず知らずの他人に盗まれたら腹が立ちますよね。

別にお金もビットコインも盗まれても問題ないぜというお金持ちは良いかもしれませんが、何も盗られたくない人はコインチェック専用のIDとパスワードを作りましょう。

 

他のサイトで使っているIDやパスワードは絶対にNGです。

大事なことなので繰り返しますが、他サイトで使ってるIDやパスワードの使いまわしは絶対にやめましょう。

 

 

3:ブラウザのID・パスワード自動記憶も絶対に使わない


PCやスマホに搭載されてる自動パスワード保存機能って、めちゃくちゃ便利ですよね。

ですが、コインチェックのIDとパスワードの自動保存は辞めた方がいいです。

 

なぜなら、いつ、どこで自動保存機能に登録したIDやパスワードがハッキングにあったり、流出するか分からないから。

 

心配しすぎてる気もするけど

 

考え方は人それぞれなので、IDやパスワードが流出するリスクを少しでも下げたい人向けですね。

僕は、PCやスマホの自動保存機能は使わずに、紙にIDとパスワードを書いて保存してます。

 

自分の不注意で、IDやパスワードが万が一ハッキングにあったり、流出して・・・ お金が、ビットコインが盗まれたら・・・


 

ブラウザのID・パスワード自動記憶は、使わない方が良いかと思います。

 

4:超必須!ビットコインの盗難を防ぐ二段階認証の設定!


コインチェックに登録して、本人確認まで終わったら、必ず二段階認証を有効にしておきましょう。

もの凄く重要なことなので、繰り返しますが、必ず二段階認証を有効にしておきましょう。

 

二段階認証とは、アカウントIDとパスワードを入力した後に、もう一段階パスワードの入力を必須にする機能のこと。

 

万が一、IDとパスワードがハッキングされた時、最後の砦になるのがこの「二段階認証」で、セキュリティー強化には必須な設定です。

なので、コインチェックに登録して、本人確認をしたら必ず二段階認証を設定しましょう。


 

 

コインチェック二段階認証の設定方法!

ホーム画面の右端にある【設定】をクリック、画面が変わったら、【二段階認証】をクリックします。


 

画面が変わったら、使ってるスマホのリンクをクリックします。
  • iPhoneなら【iOSアプリ】
  • Androidなら【Androidアプリ】
 


 

補足

コインチェックの二段階認証(セキュリティ強化)には、Google Authenticatorという専用のアプリが必要になります。


 

Google Authenticatorをダウンロードする方法が、先ほどのiOSアプリまたはAndroidアプリということ。

 

ダウンロードしたGoogle Authenticatorを起動させて、【設定を開始】をタップします( 今はスマホ側の操作です)

次に、【バーコードをスキャン】をタップします。


 

コインチェック側で、【設定する】をクリックするとバーコードが表示されるので、それをアプリで読み取ります。


 

すると、アプリの方で6桁の数字が表示されるので、その数字をコンチェックに入力して【設定する】をクリックします。


以上で、コインチェックの二段階認証が完了です。

 

初めは少し苦戦するかもしれませんが、慣れてないだけで少し触れば簡単に設定できます。

スマホの操作の方がよほど難しいですからね!

二段階認証は必須だ

 

3ステップ解説!コインチェックの入金方法からビットコインを買うまで


ここからは実際に、コインチェックに入金してビットコインを買うまでの一連の流れを解説していきます!

 

ステップ1・コインチェックに入金する方法

ホーム画面の【入金】をクリックします。


 

画面にも掲載されていますが、コインチェックの入金方法はいくつかあり、
  • 銀行振込
  • 海外からの入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金
の4種類があります。

 


 

当然、それぞれの手数料も違います。

 

方法によって変わるコインチェックの入金手数料比較

国内の銀行 海外銀行 コンビニ クイック入金
入金手数料 銀行による 25USドル
  • 3万円未満:756円
  • 3万以上50万未満:1000円
  • 50万以上:入金金額×0.108% + 486 円
  • 3万円未満:756円
  • 3万以上50万未満:1000円
  • 50万以上:入金金額×0.108% + 486 円
 

 

手数料がもっとも安く抑えられるのが銀行振り込みです。

振込手数料って、実はバカにならないんだよね

そうなんですよ。

 

1、2回なら良くても、振込方法によっては10回やったら手数料だけで数千円~数万円も変わるわけですからね。

銀行振込がもっとも安いので、一番お得かと思います(僕自身、銀行振込しか使っていません)

ただ、平日だと銀行に行けない方も多いかと思うので、平日の昼間に銀行に行けない方は、楽天銀行やジャパンネット銀行を1つ持っていると便利です。

 

ネット銀行なら、わざわざ銀行に行かなくても、振込予約をしておけば指定の日付に、指定した金額分を自動で振り込んでくれます。

時間と手間と、銀行のように待ち時間もないので、ネット銀行はかなり便利ですよ。

>>セキュリティ万全で最大手の楽天銀行はこちら<<

 

話を戻すと、手数料がもっとも安く抑えられるのが銀行振り込みです。

なので、銀行振込による入金方法を解説していきますね。

 

コインチェックの銀行振込方法

「銀行振込」が選択されているのを確認して、表示された画面の案内にある指定された銀行振込先へ送金します。


注意:振込先を間違える方が結構いるようなので、振込先はしっかり確認しましょう。

ネット銀行だと、振込先を設定してるときに自動確認が入ったりするので便利ですよね。

 

入金が完了すると、画面右上に入金した金額が表示されます。


自分のアカウントに着金するまで、しばらく時間がかかるので、すぐに取引したい場合は早めに入金を済ませておきましょう。

 

以上が、ステップ1・コインチェックに入金方法になります。

アカウントに入金額が反映されるまでドキドキですね

 

ステップ2・レートと注文量を決めてビットコインを注文してみよう

入金が反映されたら、さっそくビットコインを注文してみましょう!

 

ホーム画面の中段あたりに、以下の画面が表示されています。


 

画面の見方は、


 
  • 現物取引・ ビットコインの注文金額や数量を入力する箇所
  • 買い板/売り板・今取引されてるビットコインの金額と数量
 

現物取引欄の「レート」に金額、「注文量」に数量を入力すると、概算に取引にかかる実際の金額が表示されるようになっています。


 

今回の例だと、

1ビットコイン478.100円を、
0.01ビットコイン注文するので、
4781円かかるという計算になります。

 

金額を確かめてOKなら、【注文する】をクリックします。

あとは、注文した金額が通るか待つのみ!

 

初めて注文する時って、めちゃくちゃドキドキする・・・

 

僕自身、初めてビットコインを買うときは、かなりビビりながら0.01ビットコイン注文しました。

初めての体験は、誰でも不安や心配になるものだ

 

一度買ってしまえば、あとは勝手に慣れていくので、早い段階で注文して慣れてしまいましょう!

 

ちなみに、投資の世界の格言として、

魚の頭と尾はくれてやれ

という言葉があります。

 

相場の値動きを一匹の魚に例えているもので、ザックリいうと最高値を狙わない、最安値を狙わないのが儲けるコツという意味らしいです。

 

実際にビットコインを買うときって、少しも損はしたくない気持ちから、

「まだ値段が下がるんじゃないか・・・」

「買った後に値段が下がったら損をするから、もう少し待ってみよう・・・」

といった気持ちが出てきます。

 

ただ、そういった気持ちを持ち続けていると、いつまで経っても買えない・買わない・始められないので、とりあえず少額で、勇気を出して買った方が儲けられます。

迷って、悩んで、なにもしないのが一番の損ですからね。

 

ステップ3・これであなたもビットコイン所有者だ!

注文したビットコインが買えると、画面右上の「JPY」が減って、「BTC」が増えています。


画面の表示が変わっていたら、これであなたもビットコイン保有者です!!

 

コインチェックでビットコインが買えたときって、「ビットコインが買えましたよー」と何かが表示されたりしません。

イベント発生の音も出ないので、驚くほどあっさりビットコインが手に入ってます。

 

いつビットコインが買えたんだ?と思いました。苦笑

 

始めてビットコインを買った時くらい、何か音や映像イベントを発生したら面白いと思うんですけどね。

 

話を戻すと、コインチェックでは今回紹介した注文方法以外にも、【トレードビュー】という画面から、より詳しいビットコインの情報を見ながら取引できる機能もついてます。


取引に慣れてきたら、トレードビューを使ってみるのも良いかもしれません。

 

補足・コインチェックアプリの設定からビットコインの注文まで


ここからは、コインチェックアプリの設定方法からビットコインを注文する方法をまとめて紹介していきます!

コインチェックのアプリは、見やすくて直感的に操作しやすいので、かなり優秀だと思います。

 

1:コインチェックアプリにログインしたら設定するセキュリティ対策!

これがコインチェックアプリにログインしたら【アイコン】【設定】の順番でタップして、


 

設定画面に変わったら【画面ロック設定】をタップして、【指紋認証かパスコード認証】のどちらかを設定しましょう。


 

少しでもセキュリティを上げて、ハッキングや盗難にあっても、ビットコインやお金を盗まれないようにするためです。

 

▲2:アプリ完全攻略!ビットコインの注文方法まとめ!

アプリのセキュリティ設定が終わったら、コインチェックアプリでビットコインを注文していきます。

 

まずは、【コイン購入】をタップして、ビットコインが選択されているのを確認しましょう。


 

レートは、入力した数量を注文するときの1ビットコインの値段。

合計に表示される金額が、取引に必要な費用ということになります。


金額を確認して、問題なければ【購入する】をタップしましょう。

 

【購入する】をタップすると、確認を求められるので【OK】をタップします。


注文が通ると、残高のビットコインが増えています。

 


 

コインチェックアプリは、初心者が使いやすいように考えられて作られていると思います。

他の取引所アプリに比べて、直感的に操作しやすく、使いやすいですよ。


 

コインチェックのメリット・デメリット&過去にあった事件総まとめ


コインチェックですが、デメリットが全くないなんて事はありません。

なぜかネットでは隠される傾向にある、コインチェックのデメリットや過去にあった事件をすべてまとめて公開します!

 

1:コインチェックの過去にあった事件

  • システムの不具合でビットコインが倍以上の値段で表示される
  • 一時的にログインできない状態が続いたことがあった
  • 不具合によって、一時的に出金できないことがあった
コインチェックでは過去に、システム系の不具合でアカウントにログインできないことや出金できない事件がありました。

国内・海外のビットコイン11個の取引所を比較&失敗しない選び方!でもお話ししていますが、これはコインチェックだけでなく、他の取引所でも同様に起こったことがあります。

 

とはいえ、不具合やトラブルは心配・・・

 

出来れば不具合やトラブルは起きて欲しくないですよね。汗

 

一時的に出金できないなど小さな不具合はありましたが、取引所がハッキングに合うなど大きな事件やトラブルは起きてないので、その点はまだ安心できるのかなと思います。

過去には、取引所がハッキングに合って、十数億円以上盗まれた事件もあったりしたので。苦笑

参考:ネガティブニュースその1・マウントゴックス社の倒産

 

2:コインチェックのデメリット

  • アルトコインの金額が割高
  • 慣れてくると使いにくい
※アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のこと

基本的に、コインチェックで売られてるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の金額は、海外の取引所に比べると割高です。

なぜ割高なのかというと、コインチェックは海外の取引所からアルトコインを買ってきて販売しているから割高になっています。

 

アルトコインを安く手に入れるとしたら、海外の取引所を開設するか、日本のZaifという取引所を登録する必要があります。

これは個人的な意見ですが、ビットコインの取引に慣れてくるとコインチェックは非常に使いにくいです。

 

取引所の画面は見にくいので値動きがイメージしにくいですし、ガチャガチャしているので、長時間見るような画面じゃないかなと思います。

シンプルなものが一番

 

ビットコインの取引をするなら、取引画面だけでいえばビットフライヤーが一番見やすいですね(個人的な意見です)

 

3:コインチェックのメリット

  • 日本円の不正出金にたいして補償付き
  • 仮想通貨を不正送金にたいして補償付き
二段階認証を設定しているユーザーのみという条件付きですが、コインチェックは日本円と仮想通貨の不正送金に対して補償がついてます

 

以下、コインチェック公式サイトより引用

当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。

ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。

補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円を補償額と致します。

 

・・・・・・

 

簡単にいうと、万が一あなたのアカウントIDとパスワードがハッキングにあって、お金や仮想通貨が不正に送金されることがあれば、1回の請求で100万円まで補償します。というもの。

 

日本円の不正出金に対して補償をつけてる取引所はあっても、日本円と仮想通貨の不正送金に補償をつけてる取引所は、今のところコインチェックのみです。

セキュリティ対策に力を入れてて、補償も充実させようとしているので、コインチェックは他に比べても安心して仮想通貨投資ができる取引所だと思います。

 

4:コインチェック利用者の悪い口コミ


 

5:コインチェック利用者の良い口コミ


 

まとめ

以上がコインチェックの登録方法からアプリの使い方までになります。

動画でもお話ししていますが、取引所の登録には3分もかからないので、とりあえず登録だけ済ませておくと良いかと思います。

 

コインチェックは維持費や年会費などの手数料が一切かからないので、「とりあえず登録だけして、ビットコインを様子見」なんてこともできます。

「仮想通貨なんて危ない」とバカにする人がいれば、コッソリ始めて想像以上の結果を出してる人たちもいますからね。


 

 

次回は、日本のZaifという日本の取引所の開設方法から使い方を紹介する予定です!

 
 困ったこと・知りたいことはありませんか?
仮想通貨で困ったこと・知りたいことを直接相談できるメールフォームを作りました。
  • どの取引所に登録したらいいか相談したい
  • 海外の取引所に送金する方法が知りたい
  • 仮想通貨の税金ってどうなってるの?
  • 今仮想通貨を始めても遅い?
  • などなど
困ったことや知りたいこと・相談したいことがあれば、お問い合わせください。分かりやすい情報をあなたに提供します。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

イラスト引用
タイトル:ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰

北澤翼

WEBマーケティングの会社を経営しつつ、仮想通貨、株、REIT・ETFを実践中。さらに、不動産投資を学びながら長期的な資産構築に取り組んでいる。プロフィールの詳細はこちら

【参加者募集】海外金融×スラム体験×遊ぶツアー開催します!

あなたも、日本ではありえない海外金融の勉強をしながら
新興国でないと味わえないスペクタクルな体験をしませんか?

舞台はフィリピンマニラ!日本からたった4時間ほど。

■日程
2018年10月15~31の中から3日間(話し合って決めましょう!)

■対象者
海外保険や金融商品について詳しく知りたい、加入したい人。価値観を変える体験をしたい人。

 

とくに、日本である程度ふつうに収入があるにもかかわらず

  • 金銭的な不安で頭がいっぱいになっている人
  • 老後の生活が不安な人
  • 毎日同じ繰り返しで刺激がほしい人

こんな方にとっては非常に有益な体験になるかと思います!

ぜひ海外に出て、一緒に学んで遊んで冒険しましょう^^

詳細&申し込みフォームはこちら↓

【第2回】あなたの価値観が『540度』変わるフィリピンツアー!参加者募集しまーす!

2018.09.04